ブライダルエステでケアを受けておいて良かった部位とその理由

ブライダルエステでケアを受けておいて良かった部位とその理由

少し前のデータですが、結婚式を挙げた女性の94.7%が、ブライダルエステなどの美容ケアを受けているというデータがあります。
(参考データ:「ゼクシィ結婚トレンド調査 2013」)
これから結婚式を挙げる人で、ブライダルエステを受けようと思っていなくて、この数字を見てきっとハッとさせられたという方も、もしかしたらいるかもしれません。
ブライダルエステを利用する理由は人それぞれですが、ほとんどの女性に共通しているのが、ウェディングドレスを少しでも綺麗に着たいから、結婚写真に少しでも綺麗な自分を残したいから、といった理由です。

 

徹底的に自分でケアできる人は、ブライダルエステを利用する必要と思うかもしれませんが、ブライダルエステを必要としないほどに自分でケアするというのは、現実的には難しいでしょう。
また、結婚式当日までに、特別なケアを必要としないようなきれいな肌と良い体型をキープできる人はほんの一握りでしょう。
実際には、結婚式の準備や仕事、家事や付き合いなどが忙しくなって、お手入れがおろそかになってしまうものです。
しかも、結婚式前は何かトストレスを溜めやすい時期にあるので、簡単に太ったり痩せたり、はたまた肌がボロボロになったりもしやすいのも事実です。

 

やはり、自分でケアするのと、プロの手でケアしてもらうのには格段の差があります。
今までに、エステを経験したことのある人なら、プロの手でマッサージやケアをしてもらう心地よさが分かることでしょう。
この究極の癒しが、現代の花嫁には欠かせないのです。
挙式までにキレイになろうとあれこれとして、自分で頑張り過ぎて余計にストレスを溜めるよりも、こんな時くらいはプロに頼んで綺麗にしてもらおった方が良いというのが、多くの花嫁さんに共通して言える事だと思います。

 

とはいえ、ブライダルエステでは、どんなケアをどこまで受けるのがいいの?といった疑問がありますよね。
そこで、実際にブライダルエステを利用した先輩花嫁さんたちの感想をもとに、受けて良かったケアや、受けなくて後悔したケアなどをご紹介していきます。
どの部分のケアが重要なのかなどを知っておくと、ブライダルエステのプランを決めやすくなるでしょう。

 

ケアを受けておいて良かった部位とその理由

ブライダルエステを利用した女性が、ケアを受けて本当に良かった、と口を揃えて言う部位に、背中と顔、そしてデコルテがあります。
顔は当たり前ですが、背中とデコルテもウエディングドレスを着た時に露出して、とても目立つパーツですから、ケアが重要になるのは当然と言えば当然ですね。

 

ドレスを着る花嫁にとっては、背中とデコルテは顔と同じくらいに大切になってくるパーツです。
どれだけ顔のお手入れが完璧でも、背中やデコルテがくすんでいたりして、あまり綺麗ではなければ、ガッカリしてしまいますよね。
ウエディングドレスといえば、やはり背中もデコルテも大きく開いたデザインが人気ですから、この2つのパーツは欠かせません。
お肌の悩みによって、お手入れの内容は様々ですが、やはりお肌を美しくするようなケアや、マッサージなどによってリンパの流れを促して、老廃物を排出をする事によって、むくみを改善するケアなどが人気となっています。
これらは、継続的にブライダルエステを利用してケアしてあげてもいいですし、忙しくて時間がない場合は挙式日ギリギリに1回だけやってもある程度の効果はあります。
背中とデコルテに透明感があると、ウェディングドレス姿が映えるのは言うまでもないでしょう。
また、マッサージなどの効果によって、むくみが改善されると、体重自体は減らなかったとしても、それだけで十分に身体のラインが美しく見えるようになります。

 

顔も同様で、プロの手でしっかりお手入れされた顔は、メイクがより映えるようになるでしょう。
メイク乗りが良くなるのはもちろんのこと、肌のくすみが改善されて表情も明るく見える効果もあるでしょう。
さらに、フェイシャルのマッサージによって、顔の筋肉がやわらかくなって、より自然な笑顔を作りやすくなる効果もあるかもしれません。

 

これらのブライダルエステを利用したほとんどの女性が、同時にブライダルシェービングも利用しています。
ブライダルシェービングについてはこちらのページで解説しています。)
やはり、背中・顔・デコルテなど目立つ部分の産毛剃りはしておいて本当に良かったと感想を述べています。
いずれにしても、これら3つのパーツをケアして後悔したという人はまずいないと思いますので、ぜひケアを受けておきたい部位と言えるでしょう。

 

受けなくて後悔したケアとその理由

逆に、ケアを受けなくて後悔した部位、というのには一体何があるのでしょうか?
受けなくて後悔したという意見があるものの一つに、部位とは違って全身の話というか、ボディラインの話になってしまいますが、中長期間かけてじっくりと綺麗な体づくりのサポートをしてくれるような痩身エステがあります。
こういった痩身エステは、挙式日の3ヶ月〜半年前くらいの時期から通い始めて、じっくりとボディをケアしていく必要があるので、忙しい花嫁だと通うのが難しいコースと言えるでしょう。
また、ダイエットやボディの引き締めなら自分でも出来そうな気がするからと、敢えて痩身コースを受けない人もいるのかもしれません。
しかし、本格的なダイエットやボディの引き締めは、それなりの覚悟と時間を要します。
途中でリバウンドすればそこで終了して、結局ぶよぶよの二の腕のままドレスを着ることに…、なんていう話も日常茶飯事と言ってもいいくらいかもしれません。
その他に、あとで後悔することが多いものとして、やはり体についた余計な脂肪と体の歪みなどにあるようです。
受けておけば良かったと後悔しないためにも、自分は痩身エステを受ける必要があるのかないのかをしっかりと考えておくと良いかもしれません。
長年、体型や体重が不安定な人は、結婚式準備のストレスで太りやすくなってしまうこともありますからね。

 

まずはサロンで気軽に聞いてみましょう

ブライダルエステをしているサロンなら、前述したパーツのケアは必ずと言っていいほどメニューが用意されています。
サロンによってお手入れの内容などが変わることもあるので、自分はどんな悩みを持っているのかなどをまずは気軽に相談してみるといいでしょう。
最近は、お試しでブライダルエステを体験できるサロンも多いですから、いろいろと試してみるのもいいかもしれませんね。

 

ブライダルエステ人気のお試しランキング