ブライダルエステって何?どんな事をする?

ブライダルエステって何?どんな事をする?

女性にとって、人生の中で最大のイベントともいえるのが結婚式。
一生の一度の結婚式では、最高の姿で臨みたいですよね。
近年では、結婚式の日程に合わせてブライダルエステを受けるという人が大勢います。

 

ブライダルエステとは、式の当日に一番きれいな花嫁姿となることを目的に、挙式日に向けて、ウエディングドレスを着た時に目立つ部分を中心にケアをおこなうことを指します。
一般的なエステとの違いは、挙式当日を最高の状態で迎える事を目指すという点と、ウェディングドレスを美しく着こなすために行うという二点です。
顔はもちろんのこと、ウェディングドレスを着た時に露出することの多いデコルテや背中などのケアを行ったり、肌トラブルを改善させたりすることができます。
また結婚式前は準備で忙しかったり、ナーバスになることもあるので、心身をリラックスさせる効果も持っています。

 

カウンセリングの際に、挙式日までの期間や予算、自分が気になる点などを考慮して施術内容を相談することができます。
ブライダルエステを受けることで、体型の悩みを解決させて自信が持てるようになったり、リラックスできたり、お肌が綺麗になったりとたくさんのメリットがあります。
その他、ブライダルエステと合わせて行われる事が多いのが、ブライダルシェービングです。
顔やうなじ、背中、デコルテなどのシェービングを行う事により、産毛が無くなり、さらに古い角質が落ちます。
これによって、お肌のトーンが明るくなり、さらに化粧ノリも良くなります。
ただ、ブライダルシェービングではかみそり負けの可能性がありますので、挙式の前だけではなく、1ヶ月ほど前に試し剃りを行う方が良いでしょう。
ブライダルエステは受けずにシェービングだけ、という方もいますが、せっかくの大切な結婚式ですから、ブライダルエステの方も受けるのがおすすめです。
結婚式で花嫁は、自分だけでなく、ゲストの写真やビデオにも残ることになります。
フェイシャルのマッサージやパックを行って、みずみずしく張りのある肌に整えることができれば、写真写りもだいぶ変わります。
また、肌の質や、肌トラブルに合わせた対処も可能です。
そして、デコルテや背中、二の腕など、ドレスを着た時に目立つ部分のケアも大切です。
保湿ケアや美白ケア、引き締めマッサージを行えば、透明感のある引き締まった肌を目指す事ができます。

 

ブライダルエステを始めるのは、もちろん早い時期の方が望ましいです。
(大体、式の3ヶ月前ぐらいに始めれば、じっくりとケアを受ける事ができます。)
ですが、挙式までにあまり期間が無い場合でも諦める必要はありません。
直前に集中してケアをするコースなどもありますから、無料相談だけでもしてみると良いかもしれませんね。

 

ブライダルエステ人気のお試しランキング